敏感肌の人の顔ソリについて

おでこや鼻の下、耳の下などに生えているうぶ毛ですが、これを剃ると化粧ノリもよくなると言われています。

 

敏感肌に人も、うぶ毛処理をしたいと思っている人はいると思います。しかし、赤い発疹がでてしまったり、痒くなってしまったりするなどのトラブルも起きてしまいがちです。敏感肌の人は顔ソリはしてはいけないのでしょうか。また、もし顔ソリをする際にはどのような事に気をつければ良いのでしょうか。

 

結果から言うと、敏感肌の人にとってカミソリや電気シェーバーで顔ソリをすることは大きな負担になります。金属アレルギーがある人はそれが痒みなどの原因になってしまいますし、剃ることで顔には小さな傷ができてしまうのでそれが肌荒れの原因になってしまう可能性もあります。もしどうしても顔ソリをしたいという場合は、生理前後などは避け、肌のコンディションの良い時に少しの範囲で行うことをオススメします。夜に洗顔をし、保湿をしっかりとしたあとにうぶ毛の気になる部分を処理します。

 

使う道具は、カミソリよりも電気シェーバーの方が少しは安全なのでそちらを使うと良いのではないかと思います。処理後は、蒸しタオルなどで拭き取り、もう一度保湿をします。毎日行うのではなく、肌への負担を少なくするためにも必ず間隔を空けて行うことが大切です。うぶ毛は、あまりに濃い場合を除いてはあまり気になるようなものではありません。

 

なので、敏感肌の人は出来れば処理しないでおくことをおすすめします。エステサロンでプロのエステティシャンにしてもらったとしても、肌が荒れないという保障はないので、化粧ノリのためだけに剃るというのは止めた方がいいのではないかと思います。