敏感肌を和らげるための化粧品7選

敏感肌を和らげるための化粧品7選

ストレスやホルモンバランスの乱れなどちょっとした環境の変化で揺らぎやすい敏感肌は、ケアも一苦労です。

 

そんな方におすすめしたい敏感肌用の化粧品をランキング形式でご紹介しています。

 

肌本来の美しさを引き出してくれる化粧品にきっと出会えるでしょう。

 

合わせて、エイジング効果の有無も比較しておりますのでぜひご参考にしてみてください。

敏感肌化粧品口コミランキング

ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナス

敏感肌のケアとエイジングケアを同時に叶えることができる化粧品です。

 

年齢とともに、乾燥や荒れといった不安定になりがちなお肌も健やかなお肌へと導いてくれます。

 

コラーゲンの生成をサポートしてくれるので、ハリ・弾力もしっかりキープできます。

 

トライアルセットの価格 定期コースの有無 アンチエイジング効果

1,480円

あり

★★★★★

 

詳しくはコチラ

 

 

小林製薬 ヒフミド

小林製薬 ヒフミド

肌本来の潤いを呼び覚ます、エイジングケアも可能な化粧品ライン。

 

天然保湿成分のセラミドをたっぷり配合し、水分を閉じ込めます。

 

潤いのバリアが外部刺激からお肌を守ってくれるので、肌荒れを起こしにくい健康的な肌への変化が実感できます。

 

トライアルセットの価格 定期コースの有無 アンチエイジング効果

980円

あり

★★★★

 

詳しくはコチラ

 

 

ディセンシア つつむ

ディセンシア つつむ

1位でも紹介した、ディセンシアシリーズの化粧品です。

 

こちらは、エイジング効果は低めなものの、乾燥しがちなお肌をしっかりと守ってくれるような処方になっています。

 

ターンオーバーが乱れがちなお肌を正常かさせてくれる化粧品です。

 

どちらかというと、20代~30代前半向けのラインでしょう。

 

トライアルセットの価格 定期コースの有無 アンチエイジング効果

1,470円

あり

★★★

 

詳しくはコチラ

 

 

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォース

テカっている箇所と乾燥している箇所がある方は、インナードライ肌かもしれません。

 

そんな方におすすめなのがこちらの化粧品です。

 

潤いをしっかり与えてくれるのに、さっぱりとした使い心地でべたつかないのが魅力的です。

 

ケアが難しいインナードライ肌をしっかりサポートしてくれます。

 

トライアルセットの価格 定期コースの有無 アンチエイジング効果

1,905円

あり

★★★

 

詳しくはコチラ

 

 

富士フイルム アスタリフト

富士フイルム アスタリフト

話題の成分「アスタキサンチン」を配合した化粧品ラインです。

 

ハリ低下の原因にしっかりアプローチして、若々しいお肌へと導いてくれます。

 

独自のナノ技術は化粧品の浸透率を高め、肌のずみずみまで美容成分を届けます。

 

乾燥・年齢が気になるお肌におすすめです。

 

トライアルセットの価格 定期コースの有無 アンチエイジング効果

1,000円

あり

★★★★★

 

詳しくはコチラ

 

敏感肌の人の洗顔化粧品

毎日する洗顔ですが、敏感肌の人は洗顔料にも気をつけておかなければいけません。肌に合わないものを使ってしまうと、肌がヒリヒリしたり、赤くなってしまったり、痒くなってしまいます。

 

では、敏感肌の人にオススメの洗顔料にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

敏感肌の人の中には、時々赤ちゃん用の石鹸を使って洗顔をするという人もいると思いますが、赤ちゃん用の石鹸には保湿剤も入っているので、それで肌が荒れないのであれば問題なく使い続ける事が出来るのではないかと思います。また、少し高くなってしまいますが無添加の固形石鹸もおすすめできる洗顔料です。市販のものが不安であれば、皮膚科や美容クリニックなどで処方される石鹸を使ってみるのも1つの方法なのではないかと思います。反対に、敏感肌の人におすすめ出来ない洗顔料もあります。

 

まず、シートタイプの洗顔料は、拭き取るという行為が肌に刺激を与えてしまうので敏感肌を悪化させてしまう可能性があります。そして、汚れも落ちにくいです。界面活性剤が含まれている洗顔料は、肌のバリア機能を低下させてしまいます。ただでさえバリア機能の低い敏感肌の人にとってはこれもよくないです。弱酸性の洗顔料は、洗顔時間が長くなってしまうので肌への負担も大きくなってきてしまいますのであまりおすすめできません。

 

あまりに敏感肌過ぎて洗顔料を使うのが不安だという人は、「水洗顔」という方法を試してみるのも良いのではないかと思います。朝晩、20度から30度の常温の水で洗顔する方法なのですが、これを続けていると肌のバリア機能がアップすると言われています。夜の洗顔の際は、メイク落としにミルクタイプのものを使用し、その後水洗顔をします。洗顔料を使わない分、よけいな気を遣わなくていいので、敏感肌に対するストレスも減るのではないかと思います。

 

 

敏感肌の人におすすめのクレンジング化粧品

敏感肌の人でも、毎日最低限のメイクはすると思います。そのメイクを落とす際に、シートタイプのクレンジング剤を使って肌が荒れてしまったというケースがあるようです。敏感肌にも、向き不向きのクレンジング剤があるのでしょうか。

 

まず、シートタイプのクレンジング剤ですが、ほとんどがオイルタイプだと思うので、これはあまり敏感肌にはおすすめできないものになります。成分もそうですが、拭き取るという事が肌への刺激になるので、敏感肌の人には厳しいのではないかと思います。もちろん、オイルタイプでも大丈夫な敏感肌の人もいますので、敏感肌の人全員にこれがあてはまるというわけではありません。

 

敏感肌の人に向いているクレンジング剤は、ミルクタイプのもの、固形石鹸タイプのもの、薬用オリーブオイル・ホホバオイルのものと言われています。特に、ミルクタイプのクレンジング剤ですが、肌への負担が少なく、添加物や界面活性剤が限りなく少量で、皮脂を落としすぎない事から、敏感肌の人に勧められるようになりました。

 

固形石鹸タイプは、本来はメイクを落とす目的ではなく洗顔目的ですが、薄いメイクであれば落とすことは可能です。肌に成分が残りにくいので、敏感肌の人でも安心して使えるのではないかと思います。ホホバオイルやオリーブオイルのクレンジング剤は、自然の成分のオイルなので肌への負担も少なく、なおかつ落とす力もそれなりにあるので、敏感肌の人でも使う事が可能です。

 

また、肌のバリア機能を高める効果もあるので、敏感肌の人にとっては良いのではないかと思います。

 

参照:一般社団法人 日本コスメティック協会

おすすめは「ディセンシア アヤナス」

特におすすめなのは、「ディセンシア アヤナス」シリーズです。

 

敏感肌用に作られており、安心して使えるのはもちろん、高いエイジングケア効果も誇る商品です。

 

とろみのある化粧水はかなりの保湿力で、浸透力も抜群です。クリームも、美容成分が贅沢に配合されているため、ライン使いでさらに効果アップが望めるでしょう。

 

詳しくはコチラ

 

更新履歴